年賀状 丸投げ お得

年賀状を丸投げするとお得なの?

今郵便局の方でオススメの「年賀状丸投げしよう」CMがやっていますよね。

 

これ、本当にオトクなのでしょうか?

 

正直に言うとまったくお得ではありません。
思い切り損してしまいます。

 

実際に値段やサービスを比較してみました。

 

当サイトでオススメしている挨拶状ドットコムと、
郵便局の年賀状サービスを比較してみました。実際に見ていきましょう。

 

  挨拶状ドットコム 郵便局
ハガキ代(100枚) 4,700(5,200)※1 5,200
年賀状印刷代 9,180 5,264 ※2
宛名印刷代(基本料金) なし 1,080
宛名印刷代 なし 3,000(1枚30円)
早期割引 -2,295(25%)※3 -527(10%)
送料 マイページ登録で0円 なし
合計 11,585円 14,017円

 

これだけ価格が違うのです。

 

※1の説明
まず挨拶状ドットコムの年賀はがきは、5円安くなる挨拶状ドットコム独自のサービスです。普通のお年玉年賀ハガキも付いていて、挨拶状ドットコムのお年玉も付いています。

 

なくなりしだい普通の年賀状になるので、47円の年賀はがきが良い方は、早めに申し込むと良いです。

 

※2の説明
郵便局の年賀状印刷代が安く感じるかもしれませんが、あえて一番安い価格帯のものにしました。
それなのに高いのです。印刷代は最高額で19,100円もありますから、もっと高くなる可能性があります。

 

※3の説明
挨拶状ドットコムの割引は年末に近づくほど、割引率が下がります。最後は15%になるのですが、それでも安いです。

 

試しに計算してみましょう。
9,180円x15%=1,377円
5,200円+9,180円-1,377円=13,003円

 

47円のハガキがなくなり、割引率が15%になっても、挨拶状ドットコムが安いとわかります。

 

ちなみに何度も言いますが、郵便局の印刷代は安い価格帯を選んでいます。
実際はもっと価格に差が出ます。

 

挨拶状ドットコムに申し込む

 

郵便局は使い勝手が悪いサイトつくりになっている

 

価格が高いだけではありません。

 

郵便局のサイトは使い勝手がよくありません。
ごちゃごちゃしていてわかりにくいのです。

 

そして印刷の仕上がりも遅いのです。
印刷に2日、宛名印刷に3日かかります。
発送までに5営業日かかると明記されています。

 

年末年始の忙しいときに、これは致命的です。

 

2017年の年賀状のCMでは嵐さんが出ていますが、とても良いサービスに見えてしまいますよね。
実際は、高くて使いにくいサービスでしかありません。

 

まとめ 郵便局に丸投げするとお得なのか?

 

残念ながら損してしまいます。
おまけに、印刷も遅いので、間に合うか焦るのです。

 

 

本当の意味で丸投げし、
安くキレイに早い印刷をするなら挨拶状ドットコムを使った方が絶対に良いですよ。

 

安くて早い 挨拶状ドットコムはコチラ